ヒグマログ

ブロガー向きじゃない僕の就活・ライフスタイルブログ

【前編】「男子校あるある」の嘘を暴いてみた

男子校あるあるの真偽を徹底検証した記事のイメージ

この記事の概要

  • 男子校あるあるの真偽を徹底検証

男子校あるあるって本当?

Twitterやネット記事で、しばしば話題に挙がりがちな「男子校あるある」

 

「男子校あるある」では結構な確率で男子校出身者がバカにされていると聞き、男子校出身者の僕としては誠に遺憾。

 

ただ、僕は思うんです。「大概面白くしようとオーバーに言ってる嘘っぱちなんじゃないの?」と。

 

そんな男子校出身者を貶め入れようとする「男子校あるある」をこの世から無くすため、この記事では「男子校あるある」の真偽を検証します。

 

なお、今回の記事では「BELCY」で紹介されている「男子校あるある」を参考にさせて頂きました。良かったらこちらも見てみてください。

男子校あるある30選!面白いまとめ!男子高校/出身/彼女/文化祭 | BELCY

 

【生活編】男子校あるあるの真偽を確かめよう

男子校あるあるの生活編を表したイメージ

早速、「男子校あるある」が本当かどうか確かめていきましょう。BELCYの「生活編」で紹介されている5つの男子校あるあるをまず検証します。

 

(1)異性と話をするのは母親だけ

舐められますね、確実に。嘘ですよ嘘

 

確かに高校時代、母及び家族が9割くらいは占めますよ、ええ。

 

ただ、男子校の生徒は塾に通っている学生が大半。僕も通っていたうちの一人ですが、普通に塾で女子と喋ります。緊張はしてますが。はい、嘘男子校あるある。

 

(2)あまり外見が気にならない

これは正しいです。男子校付近で歩いていると分かるのですが、皆めちゃくちゃ芋です。認めましょう。

 

運動部の所属する一部の学生はコンタクトにしたり多少気を使いますが、他はほぼメガネ。運動部でもメガネ率が多かったですね。髪型も寝癖だらけですし。

 

部活動の大会では男子校のダサさが顕著に現れてました。女子いないから仕方ないですよこれは。

 

(3)共学に憧れる

正しいに決まってるでしょう。わざわざ書くまでも無いですよ。

 

体育祭とか文化祭とか行事のシーズンになると感慨深くなるものです。

 

あとは部活の大会で、共学の高校が楽しそうに話しているのを見ると心が痛くなりました。

 

塾で共学の子の文化祭とかの話を聞いているだけで、憧れを通り越して怒りが湧くほどです。

 

男子校という境遇だけでなく、男子校という概念すらも恨みましたね。

 

(4)百合漫画にはまる人がいる

これは嘘です。教育上よろしく無いような漫画等は、しばしば学校内で見受けられましたが、百合漫画なんぞ聞いたことがありません。

 

普通にジャンプ読んでいる学生しかいないかと。よって嘘男子校あるある。

 

(5)周りの生徒も彼女がいない妙な安心感

これは正しいです。彼女がいる学生が「100人いて5人くらい」のレベルだったので、いない事が当然だったんですよね。

 

彼女いる学生は一目置かれるだけであり、みんな「ヤバい、早く作らないと」とはなっていませんでした。

 

やっぱり環境って大事ですよね。皆が東大を目指す学校と、東大なんて端から無理っていう学校の進学実績が全然違うように、コミュニティの「当然」って本当に重要。

 

【学校編】男子校あるあるの真偽を確かめよう

男子校あるあるの学校編を表したイメージ

続いて、学校編の男子校あるあるを検証していきましょう。生活編では3/5が真実でした。果たして学校編ではどうなるのでしょうか?

 

(1)教室が臭い

本当に臭いです。どうしてこうなっちゃうのかなあと頭を抱えるくらいに。

 

太っている子がいるクラスほど臭くなります。

 

夏は窓を開けたりクーラーが入るので多少マシなのですが、冬が最悪

 

寒いので窓も開けず、暖房で教室全体がモワモワとしているため、一層空気が濁ります。休み時間に教室を出て、廊下で吸う空気は極上に味のように思えました

 

(2)すぐ裸になりたがる

本当ですね。特に身体をガチガチに鍛えた運動部ほど露出したがります。

 

女子がいない分、ドン引きされる機会がないため、結構裸になっている光景は見られましたね。

 

ただ、さすがに男子校といえど、大抵の場合は上半身だけなのでご安心を。

 

(3)ゲイに傾きそうな瞬間がある

これは意外と嘘です。6年間僕は男子校にいましたが、そんな瞬間はミリもありませんでした。

 

中にはずっとイチャイチャしている奴らもいましたが、ゲイとまでは言えないレベルでしたし。

 

ゲイの人も学年に1人いるかいないかぐらいだったので、嘘男子校あるあるだと思います。

 

(4)先生が下ネタを言う

バリバリいってました。この男子校あるあるは本当です。

 

ただ意外にも保健の授業とかは真剣にやってました。体育科とかよりも社会科とかの先生がハードな下ネタを言っていましね。

 

先生も好き放題言えるし、何をしても学生は泣いたりしないので共学の学校より楽そうでした。

 

(5) 席替えのドキドキ感がない

これは言われてみれば本当にそうでした。そもそも「席替えってドキドキするものだった」って今気づいたレベルです。

 

僕のいたクラスではくじ引きとかではなく、成績順に座席を選べる「ドラフト制」や成績が悪い生徒は最前列が確定する「神5」などが導入されていたのでドキドキは無かったです。

 

小学校の時ドキドキした気持ちを思い出して切なくなりました。

 

【イベント編】男子校あるあるの真偽を確かめよう

男子校あるあるのイベント編を表したイメージ

学校編の男子校あるあるは4/5が真実でした。世間通りのイメージですね、悲しいです。続いてイベント編を見ていきましょう。

 

(1)文化祭にミスコンがある

嘘です。僕の高校はありませんでした。ただ、中にはミスコンをしている男子校もあるようですね。

 

ただ「あるある」って7割くらいの確率がなきゃ成立しないものなんじゃないですか。

 

僕の予想ではミスコンやってる学校は5割くらいなので、今回は嘘としましょう。

 

僕の高校にも文化祭終わりに「後夜祭」なるものがあったりイベントもあったようなのですが、ほぼ誰も参加しない悲しい状態になっていました

 

男子校は文化祭が盛り上がる高校とそうでない高校の差がかなり激しいです。

 

(2)運動会で面白く走ろうとする生徒がいる

...これは何を言いたいんでしょうか?一応本当と言っておきましょう

 

僕の高校でもコースがカーブになっている100m走なるものがあったのですが、多くの学生はこのカーブを無視して横断しよう試みる「面白い」慣習はありましたね。

 

それを見越して、高校のラグビー部が大勢カーブで構えていて脱走者にはタックルをかましていました。

 

ただ、ふざけすぎると体育科の先生がブチギレるのでそれ以外はありませんでしたね。

 

(3)入学式で早速後悔する

残念、嘘です。入学式では「伸び伸びできそうでいいやん」って気持ちになる学生が大半です。

 

ただ、そこから1ヶ月くらい立つと事の重大さに気が付きます。そこで初めて皆後悔するのです。

 

ただ、2ヶ月くらい立つと諦めの境地に入るので安心ですね。

 

(4)バレンタインのチョコ率が気になる

これも嘘。全く気になりません。気まずいイベントなだけです。

 

そもそも大多数の学生が貰えないため、数を競うというイベントすら起きません。

 

ただ、毎年一部の学生がチョコを大量購入して教室内で投げあう慣習はありました。

結構危ないです。

 

また、キレイな女性の先生の基にチョコを求め群がる風景も思い出に残っています。

 

(5)修学旅行でバスガイドに悪ふざけをする

意外と嘘です。というか分かりません。

 

僕のいた高校ではそもそもバスガイドさんなるものが存在しませんでした。

 

いたとしても変なことを言うと担任から鉄拳制裁が飛んでくるので相当な度胸が必要なものだと思います。

 

結論:「男子校あるある」は結構盛ってる

今回紹介した「男子校あるある」は全部で15個。

 

そのうち、「真」は8個、「偽」は7個という結果になりました。

 

ほら、やっぱり男子校あるある結構オーバーに言ってるじゃないですか!

 

この調子で後編の記事でも、男子校にかかったバイアスを取り除くため尽力していきたいと思います。

 

それでは。

pandenm.hateblo.jp

pandenm.hateblo.jp

pandenm.hateblo.jp