ヒグマログ

ブロガー向きじゃない僕の就活・ライフスタイルブログ

今日僕はブログをサボりたい

今日はもうブログを書けないという僕を表すイメージ

今日はもうダメだ

最近僕の日課になりつつあり、楽しくなってきたブログ。これといった趣味が無かった僕ですが、最近ブログが趣味と言えるレベルまでにはなってきました。

昔のインターン先にいたブロガーの方が「記事を書くのが楽しい。休日はどっぷりブログに浸かれる」と言っての聞き、ドン引きしていた自分が嘘のようです。

いつの間にか、ブログを開設してから約一週間が経過。記事数も17くらいに増えてきました。飽きっぽい僕がコツコツ毎日記事を書いているという快挙。

ただ、今日はブログを書きたくない。恐ろしくモチベーションが湧かない。

だったら「ブログをサボりたいことを記事にしよう」と先程ひらめきました。自分の発想には脱帽です。歯磨きをしていた僕は急いでパソコンに向かいました。

さあ、今日の記事では「僕がブログを書きたくない理由」の真髄に迫っていきましょう。

 

僕が今日ブログをサボりたい3つの理由

よし。僕がブログをサボりたがる理由を見ていきましょう。

(1)インターンでいつも以上に疲れたから

今日僕はいつもライターをしているインターン先の出勤日。朝から本物のホラン千秋さんを見かけ、気分はノリノリ。嬉々として社員さんに自慢をしましたが、なぜか薄いリアクション。どうやら彼らはB専のようです。

そして仕事がスタート。いつもは記事をひたすら書いていますが、今日は「頭を使う系の仕事」。久しぶりの頭脳プレイに頭からは悲鳴が。コンサルのインターンに参加した時に味わった「モウ脳ガ無理ダヨ〜」の感覚を味わいました。

僕の場合、この状態になると視界がやや黒くなることが研究から分かっています。みなさんもこういう経験ありますよね。

 

(2)就活記事を書くことに若干飽きたから

就活系ブロガーとしてあるまじきこの発言。ただ、これに関しては就活、君が悪い。

そもそも就活記事はテキトーなことがあまり書けません。下手にテキトーな情報を流してしまうと就活生に混乱を与えてしまうので。流石に僕もそんな悪魔じゃありません。「コールド・ストーンに歌われてみた」の記事とはワケが違います。

ということで今日は良い記事が書けそうに無い。なので就活記事はお休みです。その代り、脳から溢れ出る言葉を文字に起こそうと思います。

pandenm.hateblo.jp

 

(3)良いタイトルが思いつかないから

就活記事では無いコンテンツを書こうと一度考えてみました。厳正なる審査の結果、その内容は「ラバーガールのコント動画は寝付きを良くしてくれる」というもの。

内容自体は熱がかなり入る良いネタです。書き始めたらガンガンいけそうな想像もつきます。ただ、いかんせんタイトルが思いつかない。

ラバーガールのコント動画は眠るのにおすすめ」くらいしか思いつくことが出来ず、泣く泣くお蔵入りしました。どうやらコピーライターの才能は無いようです。

面白そうなタイトルを書くコツを知っていれば教えてください。

 

それでも僕がブログを書いた理由

「そりゃブログをサボりたくなるよね..」というほど、議論の余地がなく明快かつ論理的な理由を述べてきました。それでも僕は今、AIには出来ない非論理的な行動をしています。

では、僕がブログを書いた理由を考察しましょう。疲れているので分かりませんが、きっと「PV数、ユーザー数の推移が楽しみだから」です。コツコツやってたら少しづつユーザーさんが増えてきて、それがめちゃんこ嬉しい。

この嬉しさを継続させたいから、きっと僕は書いているのでしょう。みなさんもブログで書くことが無くなったら、ぜひ僕の真似をしてみてはいかがでしょうか。

AIに関する面白い映画を紹介して今日はお別れです。女優さんが美しいので僕はおすすめします。

トランセンデンス(字幕版)」https://amzn.to/2QR4cl8

それでは。