ヒグマログ

ブロガー向きじゃない僕の就活・ライフスタイルブログ

【後編】「男子校あるある」の嘘を暴いてみた

男子校あるあるの嘘を暴くシリーズ第二弾のイメージ

この記事の概要

  • 前編に引き続き、男子校あるあるの真偽を徹底検証

にわかに信じがたい「男子校あるある」

前編で検証してきた「男子校あるある」の真偽。

確かに正しい内容はありましたが、およそ半数は嘘であるという検証結果が出てきました。やはり、男子校出身者の評判は不当に貶められていると確信した僕。

前回紹介しなかった後半の「男子校あるある」15個について、こちらの記事では徹底検証していきます。

みなさんも一緒にこの嘘を暴き、男子校出身者の名誉復活に向けて協力してください。

今回の記事でも前編と同じく「BELCY」の「男子校あるある」を参考にしています。興味のある方はぜひ。

男子校あるある30選!面白いまとめ!男子高校/出身/彼女/文化祭 | BELCY

また、前編をまだ見ていない方は後編を読み始める前に読んでください。

pandenm.hateblo.jp

 

【部活編】男子校あるあるの真偽を確かめよう

男子校あるあるの部活編を検証するイメージ図

まず、部活における「男子校あるある」から検証していきましょう。今回もどうせ前回のように半数が嘘を言っているはず。成敗してやりましょう。 

 

(1)試合で他校の女子生徒をチェックする

返り討ちにされました。間違いありません。全員とは言いませんが、皆横目でチラチラ確認してます。申し訳ありませんでした。

大会の暇な時に必ず他校のかわいい生徒を見つけに探検に出かけていましたね。お恥ずかしい。

 

(2)相手チームのマネージャーが羨ましい

腹が立つほどに正しい。良く他の高校と合同練習などをする機会があったのですが、最高に羨ましいですよ正直。

男子校にはそもそもマネージャーという概念が無く、雑用も下級生、もしくは自分たちでこなすのが普通。そのため、「楽」という面でもまず羨ましい。

さらには「華」があることで練習の雰囲気が明るくなるのが最高にズルい。

絶対に相手の共学に勝つという強い意識が生まれるほどに羨ましかったです。ええ。

ただ例え勝ったとしても、共学側は何も思っていないのが現実でしょう。

 

(3)先輩が異常に怖い

ちょっと怖い人もいますが、基本的に男子校は皆仲がよいので嘘です。僕のいた高校だけかも知れませんが、暑苦しい挨拶などは全然ありませんでした。

無駄な体育会の雰囲気はなく、皆で和気あいあいとしてるのが男子校って感じです。むしろ共学の方が厳しいかと思いますよ。

 

(4)部活帰りにラーメン

これは高校によると思うんですが、進学校の男子校は基本塾か直帰。

平日の練習では外食に言った例はほとんど聞きません。せいぜい駅のキオスクで菓子パンを買うくらいです。

ただ、文化部の学生は暇な時間が多いのか、ゲームセンターに行ったり遊びにいったりしていたようですね。

 

(5)共学チアリーダーVS男子高校応援団

こちらは男子校の応援団が、共学のチアリーダーに対抗して頑張る、という内容の男子校あるあるですね。本当です。

応援団は負けじと頑張っていると思うので。ただ、応援をされている側としては何だか虚しくなってきます。

「なんか頑張ってる男の声しか聞こえないなあ..」とエネルギーを削がれ、応援が逆効果になることも。

 

【男子校出身者編】男子校あるあるの真偽を確かめよう

男子校あるあるを検証した記事

部活編の男子校あるあるは2/5が嘘でした。半分以上が本当という、

僕としては悔しい結果に。続いては「男子校出身者編」という部類。出身者となった今でもバカにされる運命の男子校。絶対に嘘ばかりのはずです。

 

(1)女子と接し方が分からない

悔しいことに分からなくも無いが、一応嘘ということで。たいていの男子校出身者は「とりあえず優しく接しとく」という手段を確立しています。

また、大学4年にもなると大体の男子校出身者の友人は彼女ができているので、これは「女性の接し方を理解している」ととって良いんじゃないでしょうか。異論は受け付けません。

 

(2)卒業後も続く固い絆

本当です。地獄の青春を共に駆け巡った仲間なので、当然その後も定期的に会い傷を舐めあっています。

ただ、共学出身者も固い絆で結ばれているんではないでしょうか。男子校だけに限らなそうな項目ですよね。

 

(3)男子といる方が気が楽

100%本当。何かの集まりがあれば、まず男と話します。もはやこれは本能。

女性といると別に緊張はしないのですが、なんだか落ち着かないので基本男と話しているのが安心ですね。

中学高校だと6年間、高校だけでも3年間そのような環境に置かれるので仕方が無いでしょう。

 

(4)共学出身者との格差を感じる

感じますね。特に大人数で集まるような機会で感じます。

先程の述べたように男子校出身者は「男子といるほうが気が楽」なため、男で固まりがちな場面が多いかと。

共学出身者は上手にノリの良さを操っている気がしますね。

 

(5)上下関係にうるさい

嘘です。運動部出身の学生は多少気にはするでしょうが、全然人並み。

さっきも部活編で「先輩が異常に怖い」なんてものがありましたが、男子校は軍隊だと思われているのでしょうか。

ただ、舐めた態度を取ると体育科の教師からグーパンチが飛ぶ習慣があったため、多少気にするところもあるかもしれません。

 

【恋愛編】男子校あるあるの真偽を確かめよう

男子校あるある恋愛編を検証したイメージ

さて、最後の項目「恋愛編」に入ってまいりました。先程の「男子校出身者編」では2/5が嘘という結果に。あまりよろしくない結果ですね。

最後の砦である「恋愛編」を全て「嘘」と切り捨てていきましょう。

 

(1)女の子は3割増しかわいく見える

大学入学当初、7割増しくらいで可愛く見えます。これは本当にそう。

いきなり共学という環境に放り込まれるわけなので、目が肥えていないわけです。

今までむさ苦しい見た目をした男ばかり見てきたので、確実に可愛く見えること間違いなし。

ただ、大学2年になると通常モードに移行します。なので仮に男子校出身のイケメンがいれば1年のうちに仕留めておくようにしましょう。

 

(2)彼女ができると一気に広まる

これは「高校で」という話ですかね。本当です。ただこれに関しては悔しくない。

共学の方がむしろ広まるんじゃないでしょうか。男子校の場合、相手の顔写真をみるために皆が争い、携帯が宙を飛ぶくらいです。

 

(3)共学だったら彼女ができると過信する

本当でしょう。きっと。多くの男子校出身者は「共学に行っていればもっと青春できたのにな」と自分が一切モテないリスクを無視して発言をします。

男子校出身者にとって共学とは、漫画に出てくるような学校生活。現実は全然違うそうですが、みなそういう妄想をしていることでしょう。

 

(4)大学に入ったら彼女が簡単にできると思っている

これは意外と嘘かもしれません。むしろ、「本当に出来るのか?」という不安が大きいかと。

新兵がいきなり激戦区に放り込まれる感覚なので、皆ビクビクと動いています。いきなり獲物を仕留められることに自信で満ち溢れているやつは相当な楽観者です。

 

(5)付き合うと結婚を意識する

結構本当です。男子校出身者の友達で彼女がいる場合、明らかに長期スパンで付き合っている割合が多いように思えます。

1年はザラにいて、3年以上というカップルも結構思い当たる節がありますね。

長い男子校生活というトンネルを抜けた末に、やっと掴めた光なので大事にするのも分かります。

 

「男子校あるある」、結構正しかった。

男子校あるあるの嘘を暴いていくシリーズ、とうとう後編も終わりました。結果、後編は「5/15」が嘘という結果に。悲しいことに真実が10個も存在しました。

その結果、前編と後編を合わせると「12/30」が嘘、「18/30」が真実。実に6割の「男子校あるある」が本当だということが判明しましたね。

全てウソだということを暴くこの企画でしたが、却って自爆をするという結末に。誠に恥ずかしい。

ただ、読者のみなさん。男子校出身者に悪いやつはいません。多少不器用なだけです。

今後優しく取り扱って頂けることを心から祈っています。

それでは。

pandenm.hateblo.jp

pandenm.hateblo.jp